官公庁(地方公共団体など)でお勤めの方へ
月額会員同伴者ドロップインと同じ料金(通常料金の半額程度)でご利用いただけるキャンペーンを実施中です。
お勤め先を証明できるもの(名刺など)をご提示ください。
キャンペーン期間:2022年04月01日から2023年03月31日

News

過去のNewsを見る

Events

注目のイベントはこちら

イベントレポート:HULT PRIZE @HOKKAIDO UNIVERSITY ENTREPRENEURIAL SEMINAR2 北海道大学ハルトプライズセミナー

10月23日(日)HULT PRIZEのセミナー会場として×Station01をご利用いただきました! ハルトプライズとはハルトプライズ財団が主催する世界最大の学生のビジネスアイディアコンペ。国連が示すSDGs(Sustainable Development Goals)に関連したテーマが毎年設けられ、世界中の学生が起業アイディアを競います。 今回行われたのは、今年度のハルトプライズに参加する北大の学生に向けたセミナーのシリーズ第2弾。北大発のスタートアップFloatmeal(フロートミール)とのコラボイベント。Floatmealは、タンパク質を豊富に含み、高い水質改善効果を持つウォルフィア(Wolffia)の効率的な栽培技術で、「食」「環境」の問題解決に挑むスタートアップ。ハルトプライズへの参加をきっかけに本格的な活動を開始し、ノーステック財団JST SCORE研究開発課題公募への採択や、Climate Launchpad Japan National Final 2021で日本代表になるなど、道内大学生による国際的なスタートアップの先駆けとして奮闘しています。 ■ Floatmeal公式サイトhttps://www.floatmealjp.com/ ■Facebookhttps://www.facebook.com/floatmealjp ■Linkedinhttps://www.linkedin.com/company/floatmeal/ お揃いのユニフォームのFloatmealのみなさん Floatmeal プレゼンテーション 本セミナーは「アントレプレナーシップと持続可能な社会:私たちに何ができるか、どう始めればいいのか? 」というテーマで、たくさんの国際色豊かなゲストの方を招いて、オンラインとオフラインのハイブリッド開催となりました。 司会の北村もあなさん (司会) Floatmeal, Co-founder, 北村 もあな氏 (ゲストスピーカー)BigOmics Analytics, Head of Biology, Axel Martinelli博士(スイス)Floatmeal, Founder, Sajjad Kamal Shuvro氏(日本)SKYCORP OÜ, Marek Alliksoo氏(エストニア)ハルトプライズ財団, Regional Manager, Belen Vysokolán氏(台湾)Breer ,CEO・共同創設者, Anushka Purohit氏(香港)Volare Solutions, CEO Tuure Parviainen氏(エストニア/フィンランド) 今回のゲストの一部は、北海道大学ハルトプライズ運営委員会やFloatmealのメンバーがジェトロ北海道の支援を受けエストニアへ渡航し、ゲストとしてお招きすることが実現したそうです。 当日は今年度のハルトプライズに参加する北大生が沢山会場を訪れ、海外の先輩起業家のセミナーに熱心に耳を傾けていました。 若い皆さんの活躍が輝かしく、これからの活動が益々楽しみになるセミナーでした。 要チェック!↓■Hult Prize Hokkaido University 公式Facebookhttps://www.facebook.com/hphokkaidouni/ オンライン配信とリアル参加のハイブリッド開催となりました! HULT PRIZE @HOKKAIDO UNIVERSITY ENTREPRENEURIAL SEMINAR2  参加者全員で記念撮影  1023フライヤー-1

12/3(土) 北海道起業家甲子園2022-北海道から世界に羽ばたけ!夢に向けてチャレンジ!-

12月3日(土) 13:00-18:00 北海道起業家甲子園2022-北海道から世界に羽ばたけ!夢に向けてチャレンジ!- 【参加資格】 北海道内の高校生、高専生、大学生、専門学校生等の個人または2名以上で構成されたチームとし、起業の有無は問わない。但し、起業している場合で経営に学生以外が含まれる場合は除く。 【募集内容】 ICTを活用したビジネスプランビジネスプランの例:IoT、AI、ビッグデータ、VR・AR等のICTとビジネスアイデアを組み合わせて、観光や農業等の分野で、北海道の課題を解決することや、事業の展開が期待できるプラン。 【募集期間】 2022年11月7日(月)まで(エントリーシートにより事前審査を行い、発表者を決定し通知します。) 【募集要領・お問い合わせ】 詳細は公式ホームページをご覧ください ■総務省公式サイト https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2022/0916.html ■チラシ (チラシ)起業家甲子園2022ダウンロード 主催:北海道総合通信局、北海道テレコム懇談会、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)   一般社団法人北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会(HMCC)後援:札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会、北海道経済連合会協力:株式会社ジェイアール東日本企画、STARTUP CITY SAPPORO特別協力:NoMaps実行委員会 ■NoMaps 公式サイト https://no-maps.jp/nearly-event/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E5%AE%B6%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%9C%922022/

イベント一覧を見る

Our Space

各エリアのご案内

Community Lounge

Seminar Room

Meeting Room

Private Office

Amenities

快適に過ごせる各種アメニティ

Plans

各種ご利用プラン

ドロップイン

605円/時間〜

当日申込&現地申込可能

短時間利用から可能なお気軽に利用できるプラン

プラン一覧を見る

コミュニティ
ラウンジ

14,300円/月〜

月額制で使い放題

フリーアドレスのコワーキングプラン

プラン一覧を見る

セミナールーム

7,700円/時間〜

最大50席のセミナールーム

キッチンや4Kプロジェクター等の備品も充実

プラン一覧を見る


プライベート
オフィス

72,600円/月〜

Wi-Fiや複合機等が利用できる個室プラン

小規模事業者や地方支社におすすめ

プラン一覧を見る

貸し会議室

2,200円/時間〜

モニター・マイクスピーカー貸し出しあり

6名用2室と10名用1室から選択可能

プラン一覧を見る

About “xStation01”

“Station01"は、jeki(株式会社ジェイアール東日本企画)が運営する、北海道の課題解決をする人達の「地域事業インキュベーション施設」です。イベントスペースやコワーキングスペース、オフィスブースを設けており、「北海道をもっと良くしていきたい」という想いをカタチにしていきます。

Read Our Office

この場所で何かが生まれる
Social Good Birth Hub

“地域”と”人”を繋ぐ Make "HOKKAIDO" with Station01

Station01では北海道の課題をアナタと考え、解決していくためのプラットフォームを目指します。

北海道の最大の魅力は豊富な資源です。それは、農作物、海産物、乳製品、自然だけではなく、道内各地域に散りばめられた「人」です。Station01は各地域に住まう人々の「もっと良い街、良い北海道にしたい」という想いを繋ぎます。

”人”と”人”を繋ぐ 小さなチームで始める

地域の課題を解決したいという想いを持っている人と、地域に関わっている方を繋ぎ小さな試みから始めていく。道内や本州からのゲストを迎えたイベントやコミュニティの形成によって地域の課題を解決し挑戦し続けることを目指します。

札幌をハブにして遠隔地からの参加もできる機会も増やし、業種・距離の枠を越えて、コラボレーションが可能にします。

”ネットワーク”で繋ぐ

jeki(株式会社ジェイアール東日本企画)のネットワークを活かし、国内外でさまざまな活動を行ってきました。

国内では福島県田村市や長野県佐久市、秋田県にかほ市など多くの地域で地域の課題を解決する実績を積んできました。国内だけではなくシンガポールや台湾などをはじめ国外にも活動を広げています。

HOKKAIDOxStation01 地域事業インキュベーション施設

Location

札幌駅から徒歩2分

〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西5丁目1番地5 JR GOGO SAPPORO 6階

TEL:011-218-8601(平日9:00~20:00、土日祝休)

※イベント等でラウンジ貸切利用の場合に限り、
休館日にもご相談により営業いたします。